2006年10月12日

表示領域の取得2

表示領域を取得するクロスな関数です。
今までは何とか回避してきたんですが・・・
x Library(cross-browser.com)で十分だったし。

クロスな検査をしたあとに、関数を上書きするようにしているので、一旦確定したあとは「多少」軽くなるかと。試してないのでなんとも・・・^^;

■ 動作確認

IE 4.0/5.0/5.5/6.0
FF 1.0/1.5
NS 6.2/7.1
OP 7.02/8.53/9.01
Sleipnir 2.30

続きを読む
posted by HiFa at 02:43 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(1) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

Opera では、noscript タグの中身を取得することが出来ない?

ie、firefox、netscape では、noscript タグに書かれた文字列を javascript で取得することができますが、どうも opera では簡単に取得できないようです。

innerHTML、outerHTML、firstChild.nodeValue
すべて空文字。
親要素からなら取得できるかと思い、body 要素を見てもカラ・・・

opera のスタンスでは、script が有効なら noscript タグの中身は、不要だろってなもんで消してしまうのかな?

テストはこちら

こうなると、とりあえず noscript に書いておいて、script が有効ならそれを装飾して見栄えを良くするなんて手法は opera では使えないですね。

script が無効でも、無効なりにストレスなく読めるページが理想だし。
html ドキュメント中に書いたのと同じ内容を、script に持たせるのもアホらしいし。
noscript に書けば、自動で抜き出して装飾ってのが理想だったのになぁ。

ま、opera は無視!!!かな・・・
posted by HiFa at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

閑話休題 表示領域の取得

ブラウザの表示領域の取得方法は、ブラウザやモードに注意する必要があります。

ということで、記事をまとめていたら他に良い記事を見つけてしまった。

ということで、カラーピッカーその3を上げる前にUPしよってなもんで。

Enjoy×Studyさん
[JavaScript][css]ブラウザの表示領域のサイズを取得する方法。

続きを読む
posted by HiFa at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

クロスブラウジングのためのイベントテスト用 html

cross-browser.comなど、クロスブラウジングのためのライブラリや方法論は、色々な方が非常に有用なものを出されています。

んが。内容を良く分からずに拡張したりすると、とんでもないマヌケな事をしていたりします。コードの意図を読み切れずに、恥ずかしいコード書いてたなんてことは結構ザラ。って私だけかなぁー。

ということで、簡易なイベント確認用のツールです。

■2009/04/25
とりあえずここで紹介しているクロスな開発のためのライブラリ
cross-browser.comxlibrary

いろいろなライブラリのベンチ紹介(興味深い)
prototype.js vs jquery vs mootools vs YUI vs Dojo from WebTecNote
http://tenderfeel.xsrv.jp/javascript/404/
各種ライブラリは利用により結果クロスになります。



続きを読む
posted by HiFa at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

より快適な External Interface クラス

Js-As相互通信でより快適な手法です。

ここ数日、JavaScriptFlashGateway(Integration Kit)による Js-As相互通信を色々試していましたが、今回は別の手法です。
Flash 8 になりますが、External Interfaceクラス(External API)を用いると、より汎用性の高い Js-As相互通信が可能になります。

続きを読む
posted by HiFa at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 駆け出しActionScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ActionScript

個人的な思惑上 ActionScriptを避けていたのですが、どうにも避け切れない状況に陥ってしまった。最近 Flashばかり触っていますが、何が「嫌か」ってやはり「高い」ことですね。物自体も維持コストも。

開発屋としては、一旦手を出したら引っ込めない。おまけに「一企業」の出すものだから追うのが大変。

例えば、今回必要になった Js-As相互通信でもわずか2年程度の間にガラッガラッと新しい手法が2つも登場している。さらに来春 ActionScript3.0として一新されるということで、Flash使いの人達には非常に頭が下がります。

スタンドアロンからネットに移行してからというもの、htmlに始まり、JavaScript, Perl(cgi), PHP, MySQLとずっとタダ街道を走ってきた人間にはどうも抵抗があります。根拠はありませんが、なんとなくスローテンポですし。

と、まあ、愚痴っても仕方ないので腹を決めるかってなもんです。
ということで、いままで Javascript雑感に書いていたんですが、このカテゴリには相応しくなくなってきたので、駆け出しActionScriptも立ち上げてみました。
posted by HiFa at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 駆け出しActionScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

JavaScriptFlashGateway で発生するクリック音

先日の JavaScriptFlashGateway を色々試していて、どうにも困った問題が一つ。

ActionScript から JavaScriptを呼び出すと、クリック音が発生する。IE。
(逆は発生しない。)

まあ調べたところ、同じところで悩んでいる人はいるものですね。
回避策はないか?と聞いていたようですが、ある回答者の話では、As-Js通信では getURLを用いていて enterや clickと同様の効果になるから ブラウザの標準動作としてクリック音は仕方が無い。といわれてました。

本当ならかなり痛い。

配布元の Macromediaでは探し切れませんでした。検索してもわずか1サイト。
JavaScriptFlashGateway面白いと思うんだけどなー。あまり需要はないのかな。

続きを読む
posted by HiFa at 01:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

JavaScriptから ActionScriptの関数を呼び出す

FSCommandがタイムライン制御を行うのに対し、FlashとJavaScriptの相互通信ライブラリ(JavaScriptFlashGateway)を用いると Js - As間で情報をやり取りできます。

最近、Flash でプレイリスト付き音楽再生モジュールを制作する羽目になってしまい色々探していたら、こんなものを発見。

「驚くべきことに、これを使用すると、オブジェクトの型を保ったままJSとFlashでデータ通信ができるそうです。対応ブラウザも、モダンブラウザ全てサポート。」
引用:http://www.fladdict.net/blog-jp/archives/2005/06/flashjavascript_1.php

これは早速試すしかない!

続きを読む
posted by HiFa at 00:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

動的に JavaScriptを読み込む

srcに url突っ込むのは割りと広く知れているようですが、困ったのは書き込む場合
DOM で script要素を作成して、jsファイルを読み込んだり、書き込んだりする手法です。

JavaScriptを JavaScript内で構成して、これをscript要素に突っ込むのはどうすれば良いのかちょいと試してみました。

関数(09/12/26)
javascript:同期/非同期で動的なjavascriptの読込み3種
※ コードは url 指定



続きを読む
posted by HiFa at 21:54 | Comment(4) | TrackBack(1) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。