2006年12月12日

php : mbstring.encoding_translation って痛いかも?

mbstring.encoding_translation って意外と曲者

例えば php.ini で。
mbstring.internal_encoding = EUC-JP
mbstring.encoding_translation = On


なんて感じになっていると、php コードの頭に
mb_internal_encoding("UTF-8");

と指定しても POST されたデータなんかは UTF-8 にならない。
当たり前だけど、時すでに遅し。プロセスがデータ受け取る時にはすでに EUC にエンコードされちゃってる。

EUC でしかドキュメント作らねーなんて今までが平穏&ラッキー過ぎた。こんなしょーもないことでえらい事悩んでしまった・・・。

デフォじゃ off だけど、有効にしてるレンサバって多いのかなぁ。
ini_get で、mbstring.encoding_translation 見て動作変えるのって、結構重要かも。

ひっさびさの php だ。
何ヶ月ぶりだろ。このブログじゃ初だわw

今までなんとなーく EUC を使ってたんだけど、やっぱ UTF-8 っしょってな具合で重い腰を上げたんですけどね。(重すぎかぁ!?)
やっぱ場当たり的な対応で逃げてるとダメですね。文字にゃ苦労してる割に身になってない・・・。
posted by HiFa at 23:34 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ときどきPHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>>> スパムコメントは消してますよん。 お互い無駄な労力は避けましょう。 <<<

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29515404
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。