2006年09月30日

閑話休題 表示領域の取得

ブラウザの表示領域の取得方法は、ブラウザやモードに注意する必要があります。

ということで、記事をまとめていたら他に良い記事を見つけてしまった。

ということで、カラーピッカーその3を上げる前にUPしよってなもんで。

Enjoy×Studyさん
[JavaScript][css]ブラウザの表示領域のサイズを取得する方法。



ま、互換モードで document.body を使っていれば問題ないですね。
今時、標準モードなんて当たり前で目新しくないのですが、まだまだ過渡期はつづくでしょう。

標準モードだっていつまで「標準」なのか怪しいもんだし。

場合によっては「時代遅れ」でも「安全」「ラク」なものを選ぶべきかな。
現状の互換モードは、まだ数年は「安全」であろうと思いますね。

企業イメージ、ブランディングを目的にガンガン新しい事に取り込んで行くことも必要ですが、それは表立って「見える場所」だけ。なんてのがほとんどじゃないかな。
目的や目標、ターゲットによって変えるもんよ。そういうのは。

欠けた茶碗は欠けた茶碗なりに必要とする人が居るんですね。最高品質が全ての人に「ありがたい」訳ではなかったりします。

ここで言う「安全」とは色んな意味を持ちます。趣味でしっかりやりたい人には歯がゆい対応ではありますね。
posted by HiFa at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>>> スパムコメントは消してますよん。 お互い無駄な労力は避けましょう。 <<<

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24640871
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

表示領域の取得2
Excerpt: ブラウザごとの表示領域の取得
Weblog: Script雑感
Tracked: 2006-10-12 02:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。