2009年01月16日

やばい。厳密に一致する

エンジニアと「ベーマガ」について from IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ 〜
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/10/post_863.html

プログラミング環境の変遷 from COBOL技術者の憂鬱
http://d.hatena.ne.jp/quill3/20081005/p1

う。一種、負い目すら感じる程に一致する。

「絶対あっているはずなのに!どうしてもわからない!えーい、プリントアウトして一行一行比較だ(← よくやった)」

コレ、かなり笑った。自分もよくやりました。
そういやプログラムポシェットって雑誌も結構好きだったなぁ

当時、パソコンはテレビにつなぐもんだと思ってましたねー。
ファミコンがそうだったしね。
自分は中古の FM-7 が初めてのパソコンで、CRT(≒ディスプレイ)なるものが必要と知った時は、もー愕然です。
わずかな小遣いかき集めて買ったのに!それでもすげーうれしかったw

まぁ。情報が少ないのなんのって興味があるってだけで変人扱いでした。
というか田舎のガキンチョにはファミコンすら珍しかった。

***

この時代にノスタルジーを感じるなんて公言するのは、ちょっとした勇気が要ったりします。
まだ30代なのにレガシー世代なんだよなぁ。
「趣味は仕事にしねぇ」なんて思ってたのに仕事にしちゃったしなぁ。
posted by HiFa at 09:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>>> スパムコメントは消してますよん。 お互い無駄な労力は避けましょう。 <<<

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。