2007年01月27日

php:配列の次元数を調べる関数

配列がもつデータ(配列)のうち最大の深度を調べる関数です。
配列の各要素をスキャンして、その値が配列だった場合に、再帰的に再度スキャンします。これを繰り返して最大の深度(次元数)を調べます。

値渡し/参照渡し、どちらが有利かまでは考慮してません。php バージョンによって異なる可能性もあります。必要であれば適宜改造してください。ま、この程度のもので気にすることもないですね。巨大な配列で無い限り問題にはならないと思います。

巨大な配列の場合はアルゴリズム自体も見直す必要があります。
コードを簡易化するために関数のオーバーヘッドが、1回余分に掛かかるような処理が入ってます。など。

続きを読む
posted by HiFa at 11:02 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ときどきPHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。