2006年11月17日

動的な JavaScript の生成と読み込み&入れ替え

以前 src や text を使って javascript の動的な読み込みや書き込みをしたんですが、そのサンプルと安全性?クロス?な調査です。

前回の記事はこちら
トウヘル さんから safari の情報を頂いています。

関数(09/12/26)
javascript:同期/非同期で動的なjavascriptの読込み3種
※ コードは url 指定


実際の所、createElement なんぞしなくても空の script タグ書いて、getElementsByTagName や、getElementById で取得したエレメントに src や text を突っ込んでやれば幾らでも「動的な読み込み」や「書き込み」は可能です。

ちなみに ie は、何度も書換えられますが、FireFox はどうやら1回だけ。1度読んでしまうと上書きのようなことは出来ないようです。実際、スクリプトエレメントを削除しても生きているようです。


続きを読む
posted by HiFa at 00:18 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。