2006年11月17日

動的な JavaScript の生成と読み込み&入れ替え

以前 src や text を使って javascript の動的な読み込みや書き込みをしたんですが、そのサンプルと安全性?クロス?な調査です。

前回の記事はこちら
トウヘル さんから safari の情報を頂いています。

関数(09/12/26)
javascript:同期/非同期で動的なjavascriptの読込み3種
※ コードは url 指定


実際の所、createElement なんぞしなくても空の script タグ書いて、getElementsByTagName や、getElementById で取得したエレメントに src や text を突っ込んでやれば幾らでも「動的な読み込み」や「書き込み」は可能です。

ちなみに ie は、何度も書換えられますが、FireFox はどうやら1回だけ。1度読んでしまうと上書きのようなことは出来ないようです。実際、スクリプトエレメントを削除しても生きているようです。


続きを読む
posted by HiFa at 00:18 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

最終形態?自由に繰返す関数として複製(遅延/繰返し/回数指定して function を複製する3)

1,2を包含して、さらに機能アップした機能過多w関数を作成しました。
但し、最初一回目は遅延させません。

繰り返しの場合は、1回目の遅延なんてやはりレアケースですねw
機能的には以下です。

  1. インターバル時間、呼出回数を指定して関数を複製する。
  2. 関数に現在の呼出回数を渡すことができる。
  3. 関数に予定された呼出回数と呼び出し間隔を渡すことができる。
  4. 関数から、予定された呼出回数と呼び出し間隔が随時変更できる。
  5. 終了時に他関数を起動できる。
  6. 関数が false を返せば、止められる。
  7. 関数が false を返さず、回数指定もなければ延々と繰り返す。
  8. 入れ子でも、this.self で this を取得できる。
  9. 入れ子でも、各段階の予定された呼出回数と呼び出し間隔が、関数から取得・変更できる
※ 上記での「関数」とは、複製された関数になります。

前回、ほぼ最終形とのたまったのは誰だったのか・・・
ま、色々いじってるとどんどん欲が出てくるw


■ 動作確認
IE 4.0/5.0/5.5/6.0
FF 1.0/1.5
NS 6.2/7.1
OP 7.02/8.53/9.01
Sleipnir 2.30

続きを読む
posted by HiFa at 16:38 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

Ajax?文字化け対策とブラウザキャッシュ対策

■ 2009/01/17追記

ブラウザキャッシュに関してはこちらのサイトをご覧ください。
IEでAjaxリクエストをキャッシュさせない方法
http://www.phppro.jp/news/312
この記事なんかよりずっと適切です。
まー、これは腹立てた勢いで書いた記事(汗)なのに検索ほか結構見に来る方があり、これはイカンと・・・。
かなり放置して今更ですが、ちゃんとしたサイト紹介しますねー。
もし、もっと適切でいいサイトOR情報あるよって方はコメントでも頂ければ幸いです。

あー、そうそう。下部のコメントも見てください。
CLさまからリンクがあります。上のリンクはそちらから頂いてます。

---

最近はウェブデザイナーさんの口からも Ajax という言葉が、当たり前のように出てきます。ま、それに関係してと言うか、色々思うこともあり、Ajax に関係する事でもちょろっとUPしよかなーっと思った次第w

・ ブラウザのキャッシュを回避する方法
・ 文字化けを回避する方法


続きを読む
posted by HiFa at 09:29 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | JavaScript雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。